栄養満点のトマト!犬に食べさせても大丈夫?注意点をしっかり守ろう!

健康に役立つ栄養素も満点、美容効果も満点のトマト!

夏野菜の代表として有名なトマトですが、みずみずしくつやつやしていて、真っ赤な彩はいつの季節でも健在です。
スーパーでもついつい手が伸び、食卓を彩ってくれるトマトですが、愛犬に与えても大丈夫なのでしょうか。

人間にとって良いことばかりなので、きっと犬にも問題ないと思いますが、与え方や量などで注意点があるかもしれません。

今回はトマトについて調べてみましたので、愛犬とのハッピーライフにぜひご参考にしてください!

スポンサーリンク

トマトの良い点

tomato-1

トマトの栄養素

犬にトマトを与えても大丈夫です。ただし、熟したトマトに限ります
詳細はトマトを与える際の注意点で記載しますので、まずは栄養素を見ていきましょう。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われてほど、とても豊富な栄養素がギュッと凝縮されています。

トマトの代表的な栄養素はこちらです。

ビタミンA

目の健康維持(視力の維持)や皮膚の発育を正常に保つことにより、乾燥肌の予防をします。

粘膜の免疫力の向上することにより、風邪の予防にもなりますし、優れた抗酸化作用により老化の原因となる活性酵素が除去されます。

ビタミンC

抗酸化作用免疫力を高める効果があります。

また、脂肪代謝を促し、疲労回復ストレスにも良いとされています。

コラーゲンの生成にも関わる成分ですので、健康な皮膚作りに役立ちます。

犬は自分の体内でビタミンCを生成出来るのですが、老犬や闘病中の犬などはその生成が追い付かないこともありますので、ビタミンC生成を補う食材として取り入れ易いと言えます。

ビタミンE

活性酸素により老化を防止してくれる抗酸化作用の働きがあります。

特に脂質の酸化を防いでくれる成分です。

また、毛細血管の血行促進の効果もあり貧血動脈硬化高血圧を防いだり、抵抗力を高める栄養素でもあります。

リコピン

カロテノイドの一種で、トマトやすいかに多く含まれている赤色の天然色素です。

優れた抗酸化作用があり、悪玉(LDL)コレステロールの酸化を防ぐことから、血流を改善する効果や生活習慣病の予防・改善効果も期待されています。

その他にも肥満を予防する効果や美肌効果視機能を改善する効果もあり、優れた栄養素と言えます。

カリウム

食塩などに含まれるナトリウムを排出し、血圧を下げる効果があります。

また、体内の水分バランスを調整し、利尿を促す働きもあります。

その為、むくみ神経過敏高血圧不整脈脳卒中腎臓病などの予防に良いとされています。

その他には、代謝神経を正常に働かせる効果もあると言われています。

食物繊維

食物繊維は胃腸のバランスを整えてくれます。

腸内のお掃除をしてくれる効果もありますので、便秘の改善に繋がります。

鉄分

赤血球を構成しているヘモグロビンの成分になる栄養素です。

ヘモグロビンは、酸素を体内に運ぶ重要な役割を果たしています。

その為、鉄分が不足すると貧血めまい疲れ易くなってしまいます。

カルシウム

などの形成に必要な栄養素です。

骨粗しょう症などの予防に効果があり、骨を丈夫にします。

また、筋肉の収縮や弛緩、神経の伝達などにも役立っている成分です。

水分補給

トマトは94%が水分で出来ていると言われています。

余りお水を飲まない犬の水分補給に、ドッグフードに少量を混ぜて与えたり、おやつなどで与えるのは効果的です。

トマトには利尿作用のあるカリウムも含まれていますので、塩分の排出なども一緒に望めるとも言われています。

スポンサーリンク

トマトを与えるときの注意点

tomato-3

中毒

青い未完熟なトマト・葉・茎・へたにはアルカロイドという毒性物質が含まれていますので、青い未熟なトマトを与えることは避け、へたは取り除いてから与えるようにしてください。

家庭菜園をされている方は、誤って葉や茎を食べてしまわないように注意してください。

アルカロイドは関節疾患を促進・悪化させてしまうと言われています。

また、呼吸器系疾患を持つ犬に与えることも控えた方が良いとされています。

しかし、これらの持病を持っているわけでなければ、長期間に渡り過剰に摂取しなければ問題は無いとも言われていますので、大きな心配はいらないと思います。

アルカロイドは少量しか含まれておりませんので、大量に摂取しなければ犬の健康に影響することはないようです。

アルカロイド中毒の主な症状は、以下の通りです。

・嘔吐
・下痢
・吐き気
・食欲減退
・痙攣
・悪寒
・意識障害
・腹痛
・頭痛
・疲労感

何らかのアクシデントにより大量に摂取してしまった際に、上記の症状が見受けられた場合は、直ちに受診されることをおすすめします。

下痢

トマトには食物繊維が含まれています。腸を刺激し便秘改善などの効果がありますが、同時に犬に取ってはとても消化がし辛いものになります。

その為、食べ過ぎてしまうと下痢ウンチが緩くなったり、嘔吐してしまう場合があります。

また、トマトは水分も多くカリウムも含まれていることから、過剰に摂取してしまうと下痢になり易い食材であると言えますので注意が必要です。

こちらの記事もご参照下さい。

犬の下痢の原因はストレス?食べ過ぎ?症状から分かる病気や治療法

犬のウンチが緑?血便?色と形状で分かる原因や健康状態

犬もおならをする!原因と臭い時の対処法

アレルギー

トマトにアレルギー症状が出てしまう犬がいます。

また、トマトはナス科の果物です。

その為、ス・トマト・じゃがいも・ピーマンなど、ナス科の果物にアレルギーがある犬には与えないで下さい。

この他にも、ナス科の果物は挙げていくとキリがない程たくさんあります。

いずれかの果物にアレルギーを持っているからといって、ナス科の全ての果物に必ずアレルギー症状が出るというわけでもない様なのですが、アレルギー症状が出てしまう可能性は高くなりますので注意して下さい。

どの様なアレルギー症状がどの位の度合いで表れるかは個体差がありますが、

トマトを与えた際に、

  • 皮膚を痒がる
  • くしゃみ・鼻水
  • 目の充血・目やに
  • 脱毛
  • 元気が無くなる
  • 嘔吐
  • 下痢

などの症状が出た場合にはアレルギーを疑ってみて下さい。

こちらの記事もご参照下さい。

犬にじゃがいもを与えても大丈夫?アレルギー・生・皮・芽、気なること色々

あの苦いピーマンを犬も食べるの?生でも食べれる?中毒は大丈夫?

大量に与えない

トマトを大量に与えてしまうと何かしらの問題が引き起こされる可能性があります。

トマトは食物繊維が大変豊富ですので、大量に摂り過ぎてしまうことで下痢ウンチが緩くなってしまったり、胃酸過多になり嘔吐してしまうこともあります。

また、腸内細菌の働きにより発酵されたガスが腸に溜まってしまう場合もあります。

これらは特に胃腸が弱っている時などに起こり易いとされていますが、消化吸収能力には個体差があります。

少しの量を食べただけでも下痢嘔吐をしてしまう場合もありますし、多くの量を食べても平気な犬もいます。

犬によって適量が異なりますので、梨を与える際は犬の体調食後の様子ウンチの状態などに注意してみて下さい。

スポンサーリンク

トマトの与え方

tomato-4

トマトを与える量としては大量に与えることは望ましくない為、いつものドッグフードにトッ

ピングとして少しずつ乗せる程度から始めて、愛犬の適量を探してみるのが良いと思います。

消化が良くないとことや、喉や食道に詰まらせてしまう恐れもありますので、生の熟したトマ

トの実の部分だけを食べやすい大きさにカットして与えることをお勧めします。

またトマトに含まれるリコピンは、加熱をすると体内への吸収や蓄積がアップするようです。

免疫力アップや老化防止に役立つかもしれませんので、加熱したものを与えても良さそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

tomato-5

今回はトマトの良い点注意点トマトの与え方適量などをお伝えしました。

トマトはビタミン類、リコピン、カリウム、食物繊維が含まれているということが分かりました。

その為、下痢ウンチが緩くなり易いという面はありましたが、上手に活用すれば抗酸化作用で老化を防いだり便秘の解消水分補給に役立つ食材でした。

少量ではありますが、アルカロイドという毒性物質青い未完熟なトマト・葉・茎・へたには含まれていますので、絶対に与えないように注意をしてください!

トマトは夏野菜ですので、旬な夏の時期に採れたトマトが最も栄養価が高いそうです。その時に愛犬と一緒に適量を摂取して、飼い主さんも愛犬も双方が健康になりながらとろけるようなペットライフを送ってください。

関連記事として、

犬が嘔吐する原因は?心配のいらないものから病気が疑われるものまで

犬が白や黄色の泡を吐いた!嘔吐物や色で分かることと対処法

犬の便秘ってどの位大丈夫なの?原因と対処法、便秘予防まで 

愛犬家に絶対読んでほしい!犬の健康を守る14個の老化チェック

こちらも合わせてお読み下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加