紀州犬の特徴や性格を知って飼い方を学ぼう!紀州犬大全!

世界に誇れる日本犬として海外でも有名な紀州犬ですが、街中でその姿を

見かけることはそう多くはありません。

本来は猪狩りの狩猟犬として活躍する犬ですが、飼い主による不適切なコミュニケーションと

管理が災いし、本来の力強さが痛ましい事故や事件へと繋がってしまうようなニュースも

近年ではありました。

しかし、紀州犬は元来飼い主に忠実で、非常に賢くしつけやすい犬とされています。

今回は、そんな紀州犬の特徴から性格、飼い方のコツに至るまで詳しくご紹介し、”コワイ”

”キケン”といったマイナスなイメージを払拭し、紀州犬の素晴らしい魅力をたっぷりと

お伝えしていきます。

スポンサーリンク

紀州犬の特徴

swiss-shepherd-dog-354532_1920

これぞ紀州犬!な特徴とは

紀州犬は、現在日本にいる6種類の日本犬の中では中型犬に分類され、柴犬に次ぐ

飼育頭数となっています。

見た目は、がっしりとした体型切れ長で吊った目筋の通った鼻大きめの頭

ピンと三角形にたった耳、「差し尾」と呼ばれるオオカミのように真っ直ぐでフサフサな

尻尾が特徴的です。また、狼爪をつけて生まれることが多いと言われています。

紀州犬は、細くて柔らかい毛のアンダーコートと、太くて硬い毛のオーバーコートからなる

ダブルコートの犬種です。換毛期には大量に毛が抜けますので、定期的なブラッシングをして

死毛を取り除いてあげると良いでしょう。

体高体長よりもやや長めで、均整が取れ筋肉質な力強い四肢を持っています。

平均体高 46〜55㎝

平均体重 15〜25㎏

スポンサーリンク

紀州犬の毛色

colored-pencils-374771_1920

真っ白だけじゃない?紀州犬の希少カラー

毛色は、基本的な色は白色とされていますが、現在でも昭和初期頃まで多くいた胡麻虎毛

赤毛黒毛などの有色の個体が時折生まれ、一部の愛好家たちから人気のある希少な毛色と

されています。

スポンサーリンク

紀州犬の性格

white-dog-2335463_1920

幼犬期からの社会化と正しい飼育

紀州犬は、様々なニュースなどから気性が荒いと思われがちですが、穏やかかしこく

落ち着いた犬種で、とてもまじめな性格をしています。

しかし、飼い主さんや家族以外に対しては警戒心が強く、子犬の頃から家族以外の犬や人と

触れ合わせてしっかりとした社会性を身につけておく必要があります。

家族を守り、よそ者を警戒するため番犬に適している犬種ですが、無駄吠え自体は少ないため

家庭犬に向いていると言えるでしょう。

オスとメスでの性格の違いはほとんどありませんが、メスの方が子供を守るという本能から、周りに対しての警戒心が強いと言われています。

スポンサーリンク

紀州犬の飼い方

dog-1900782_1920

外飼いから室内飼いへの変化

紀州犬は、以前は家の外で飼う外飼いがほとんどでした。

しかし、年々上がり続ける気温や、ペットを家族の一員と考える家庭が増えたことに

ともなって、近年では室内飼いが増えてきています。

紀州犬自体は寒さに強いとされていますが、暑さには弱く、夏の暑い日などは日陰や家の中で

過ごさせるなど注意が必要です。

運動量が比較的必要な犬種のため、運動不足によるストレスを溜めないよう毎日のお散歩は

欠かせませんが、暑い日のお散歩は一時間以内が望ましいでしょう。

お手入れは楽チン!でも換毛期にはこまめに

被毛のお手入れは、週に一度のブラッシングで十分です。

しかし、ダブルコートの犬種で換毛期には大量に毛が抜けるため、生え換わりの時期には

ブラッシングを毎日してあげてください。

シャンプーは、月に一回程度で問題ありませんが、暑い夏は皮膚トラブルを防ぐためにも

週に一回程度が望ましいでしょう。

愛犬を攻撃的な犬にしないために

成犬になってからトラブルを起こさないためにも、子犬の時期から家族以外の犬や人に

なるべく触れ合わせ、慣れておくことが大切です。

また、他の犬種に比べて体力があるため、運動不足からくるストレスは、その子の攻撃性を増してしまうことにも繋がりかねません。

家族全員で協力し合い、毎日しっかりとお散歩や愛犬とコミュニケーションを取る時間を

作りましょう。

正しい飼育が出来ていれば飼い主に忠実でとても安全な犬種ですが、一部地域で紀州犬は

特定危険犬種に指定されています。

飼う前には、住んでいる地域の条例やルールをよく確認しましょう。

紀州犬を飼うには?

●保護団体から

各都道府県にある保健所に収容された犬たちは、一般的に飼い主が公示期限までに

現れなければ一般譲渡に回されます。

しかし紀州犬の場合、「特定危険種」とされると一般譲渡NGとなり、保護団体しか引き受けが出来ない事もあります。

紀州犬を飼いたい場合、ペットショップでの購入を検討する前に、保護団体の里親募集

情報を探してみてはいかがでしょうか?

●紀州犬専門ブリーダーから

紀州犬を飼いたいと思った時、まずはペットショップに足を運ぶ人が多いと思いますが、

そこで紀州犬を見かけることは稀でしょう。

他の犬種に比べて数は少ないものの、紀州犬専門のブリーダーもありますので、自分で

ネット検索して調べることに不安がある場合は、日本犬保存会紀州犬保存会

問い合わせてブリーダーを紹介してもらいましょう。

スポンサーリンク

紀州犬のしつけ

dog-1054001_1920

しつけの基本は飼い主との信頼関係から

紀州犬は、もともと猪を狩るための猟犬であったことから、少々のことでは怯まない

強くたくましい犬種です。しかし警戒心も強いため、間違った飼育方法を行うと人間や動物に

噛みつく可能性もあり、実際にそう言った事故が起こっています。

紀州犬のしつけは、飼い主さんと信頼関係があることが前提となります。

幼犬のころからしっかりとコミュニケーションを取り、ストレスが溜まらないよう毎日散歩をさせ、その中で主従関係を教えましょう。

かしこい犬種ですので、信頼関係さえ出来てしまえば飼い主さんの言うことをきちんと

理解してくれるはずです。

頭のかしこさは勿論のこと、紀州犬は記憶力の良さにも定評があります。

丁寧に教え込めば、生活をしていく中で必要となる行動や言葉は問題なく覚えてくれること

でしょう。

事故・事件を二度と起こさないために

過去に起こった咬傷事故や警察官による紀州犬射殺事件は、人々の記憶から簡単に

消えることはないと思います。

しかし、紀州犬は常に凶暴な犬ではなく、飼い主のしつけが間違っていたり、何らかの理由に

よって過度にストレスを溜め込むことで凶暴化しているものがほとんどです。

飼い主さんとしっかりとした信頼関係を築き、正しい飼育環境の中で幼犬期からしつけを

してあげれば、きっと紀州犬が持つ穏やか我慢強い性格の犬に育つはずです。

スポンサーリンク

紀州犬の病気

stethoscope-147700__340

気をつけたい皮膚病と心臓病

紀州犬は体が頑丈で強く、他の犬種に比べてさほど病気は多くない犬種とされていますが、

日本犬に多いアトピー性皮膚炎アレルギー性皮膚炎などの皮膚疾患には注意が必要と

されています。

また、甲状腺ホルモンの低下によって起こる「甲状腺機能低下症」にも注意が必要です。

発症すると、全身の代謝がうまくいかなくなって太り始めたり毛が抜けて薄くなったり

元気が無くなるなどの症状が出ます。

甲状腺は一旦悪くなってしまうと元には戻らず、薬の服用が生涯続くことになります。

先天性の疾患では、稀に心臓奇形である「心室中隔欠損」という病気を持つ子がいます。

これは自然に治ることはなかなか難しい病気とされています。

いずれの病気も、早期発見が大切です。そのためにも定期的に検査を受け、

重症化させないように注意し、少しでも気になることがあれば早めに病院で相談をするよう

心がけましょう。

スポンサーリンク

紀州犬の寿命

born-1264699_1920

病気を予防し、長く一緒に暮らそう

紀州犬の平均寿命は、およそ13〜14年ぐらいであると言われており、他の中型犬と

さほど変わりません。

しかし、皮膚病心臓病など紀州犬がなりやすい病気もありますので、毎日一緒に過ごす中で

些細なことも見逃さず、気になることがあればすぐに病院へ行き、獣医師さんへ

相談するようにしましょう。

早期発見早期治療こそが愛犬が健康で長生きできる一番の秘訣です。

スポンサーリンク

紀州犬の値段・購入相場

credit-squeeze-522549_1920

購入する時はしっかり確認しよう

紀州犬の値段は、保護団体の里親募集の場合は平均して2万円〜となっており、ブリーダー

から購入する場合は、血統によって差はあるものの10〜20万円前後となっています。

ブリーダーから購入する場合は、必ず飼育されている環境親犬を確認することが大切です。

購入希望者からの質問には、曖昧でなくしっかりと明確に答えてくれるような信頼できる

ブリーダーから迎え入れてください。

紀州犬の歴史

book-1659717_1920

猟犬から国の天然記念物へ

紀州犬は、その名のとおり、和歌山県・三重・奈良県などの紀州地方の山岳地帯で

飼育されてきた犬種で、祖先にオオカミを持つ日本犬の一種です。

長きにわたって主に猪を狩る猟犬として活躍してきたこの犬は、当時紀州半島に生息していた

「熊野犬」や「那智犬」など複数の犬種が、日本犬保存会によって登録される際に

一つにカテゴリ化され、「紀州犬」としての歴史が始まりました。

1934年には、文化財保護法により天然記念物に指定され、またそれがきっかけとなって、

それまで胡麻や虎毛など複数存在していた毛色も白色に統一されることとなりました。

紀州犬は現在も猟犬として活躍している犬ですが、飼い主への忠誠心が非常に高く、利口

しつけもしやすいことから、近年では一般家庭でも飼われるよう育種されています。

紀州犬は本当にコワイ犬?

一方で、2015年に起きた警官による紀州犬射殺事件咬傷事故などのニュースにより、

紀州犬に対して“コワイ”というイメージを抱く方も未だ少なくありません。

また、危害を加える恐れが強いとして、ドーベルマンやシェパード、紀州犬などを

特定危険犬種として法律や条例で定めている国や自治体もあるのが現状です。

映画やテレビ、CMなどに出演することも多く人気の紀州犬ですが、正しい飼育をして

元来持っている強さをしっかりとコントロールし、愛犬を狂犬にさせないことは

飼い主の責任と言えるでしょう。

まとめ

紀州犬は天然記念物にも指定され、その姿はとても凛々しくたくましい、

日本が世界に誇れる犬種の一つです。

飼い主さんへの忠誠心は非常に強く、子犬の頃からのきちんととしたしつけと社会化、

そして日頃から愛情たっぷりのコミュニケーションを取っていれば、問題行動を

起こすことはきっと無いはずです。

過去の痛ましいニュースや性格な情報をともなわない固定観念だけで紀州犬を判断せず、

特徴や性格・飼い方のコツなどをしっかり学べば、紀州犬は、これ以上無い

力強く頼もしいあなたの最高のパートナーとなるでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です