ノルウェージャンフォレストキャットの特徴や性格を知って飼い方を学ぼう!ノルウェージャンフォレストキャット大全!

大きな体に豪華で優雅な被毛を持ち、貫禄ある風格が漂う「ノルウェージャンフォレストキャット」。
厳しい寒さのノルウェーで誕生し、「森の妖精」とも呼ばれ人々から親しまれています。
賢く、穏やかな猫種で飼いやすいと言われるノルウェージャンフォレストキャットの特徴から性格、かかりやすい病気から歴史に至るまで、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴

大きな体を持つノルウェージャン

ノルウェージャンフォレストキャットの一般的な平均体重は、オスが約4.5kg〜7.5kgメスが約3.0kg〜6.0kg程度で、他の猫種に比べて体重は重く、純血種の中では1、2を争うほど体の大きな猫種となっています。
体は筋肉質がっちりしており、三角形の頭部つり上がった目分厚い顎先になるほど細くなる長い尾が特徴的です。

ノルウェージャンフォレストキャットは体の大きさの割に鳴くことが少なく、鳴いても小さい声ですので、都会のマンションやアパートなどでも鳴き声を気にせず飼うことができるでしょう。

ゴージャスな被毛と多彩な毛色

ノルウェージャンフォレストキャットの一番の特徴といえば、豪華で優雅な被毛です。
脂や水を弾くよう皮脂で覆われた厚い被毛は、長毛ダブルコートで、抜け毛はとても多いとされています。

毛色は多彩で、「ホワイト系」「ブラック系」「ブラウン系」「レッド系」「ブルー系」など様々で、模様にも多くのパターンが存在しています。
最も人気なのはタビー&ホワイトで、数が多いのもこの毛色となっています。

 ノルウェージャン特有の長い成長期間

ノルウェージャンフォレストキャットは、成長期間が長いことでも知られています。
一般的な猫の成長期間は1〜2年ほどですが、ノルウェージャンフォレストキャットは3〜5年ほどかけて成長しますので、ゆっくりと成長する過程を楽しむことができます。

スポンサーリンク

ノルウェージャンフォレストキャットの性格

穏やかな性格と高い社交性

ノルウェージャンフォレストキャットは、基本的にとても穏やかな性格で、鳴き声を上げることは少なく、問題行動を起こすこともほとんどないと言われています。
また、社交的な性格の持ち主ですので、他の人や猫とふれあうことを好みます。
他の猫や動物などとの共同生活も問題なくできるでしょう。

遊びの時間と場所を用意しよう

穏やかな一方で、ノルウェージャンフォレストキャットは遊ぶことも大好きです。
もともとネズミ捕りとして農村などで活躍していたため、高い狩猟能力を持っており、俊敏な動きも可能です。
特に、子猫の時代は運動量が豊富で、成猫になるまではわんぱくさが目立つ子も多いようです。
上下運動が得意な一面も持っていますので、室内ではキャットタワーを設置したり、外では木登りなども得意としています。
飼い主さんとおもちゃで遊ぶことも大好きですので、スキンシップを兼ねて遊びの時間を作ってあげるようにしましょう。

愛情深く寂しん坊なノルウェージャン

ノルウェージャンフォレストキャットは、とても愛情深い性格で、大好きな飼い主さんにぴっとり寄り添って離れないこともしばしばあります。
穏やかで少々の物事では動じませんが、繊細寂しがり屋な面もありますので、長時間の外出で家を留守にしていた時などは、帰宅してからコミュニケーションの時間を取ってあげると良いでしょう。

こちらの記事も参照してください。

・猫は一人でお留守番できる?留守番ができる日数や準備するもの、注意点紹介!

スポンサーリンク

ノルウェージャンフォレストキャットの飼い方

抜け毛のケアと皮脂対策

ノルウェージャンフォレストキャットは、長毛種でとても毛量の多い猫ですので、毎日のブラッシングが欠かせません。
年に2回ある換毛期にはいつも以上に抜け毛が多くなりますので、1日2〜3回はブラッシングをして死毛を取り除いてあげ、皮下へ空気を送り込んであげるようにしましょう。

また、ノルウェージャンフォレストキャットの被毛は、厳しい寒さを乗り越えてきたため防寒防水となっており、薄い皮脂に覆われています。
定期的にシャンプーを行わないと皮膚炎につながりやすくなりますので、最低でも月に1回以上はシャンプーを行ってください。

こちらの記事も参照してください。

・現役トリマーが猫のグルーミング、トリミングの必要性、頻度、料金等の疑問を解決!

・猫のシャンプーの必要性について。仕方、頻度、いつからかを徹底解説!

夏の暑さには万全の対策を

もともと毛量の多いノルウェージャンフォレストキャットは、厳しい冬の寒さには強い一方で夏の暑さは苦手としています。
日本の夏は湿度が高く、長毛の猫たちにとってはとても辛い時期となりますので、熱中症を予防するためにも、冷却マットを用意してあげたり、エアコンをつけるなどして暑さ対策を行うようにしましょう。

なお、猫は発汗して体温を調節しないため、扇風機を使っての暑さ対策は効果がありません。
コストはかかりますが、猛暑の夏にはエアコンで適切な室温を管理してあげる方が良いでしょう。

こちらの記事も参照してください。

夏の暑い日は、猫も熱中症になります!予防と対策は?症状と対処方法は?

スポンサーリンク

ノルウェージャンフォレストキャットのしつけ

先述のとおり、ノルウェージャンフォレストキャットは他の猫に比べて成長速度がゆっくりで、成猫になるまでに3〜4年ほどかかると言われています。
しかし、急激に成長をしていくのはやはり生まれてからの1年となりますので、この時期の間に適切なしつけを行うようにしましょう。

噛み癖は幼猫期の遊び方でしつけよう

ノルウェージャンフォレストキャットは賢いため、しつけ自体はさほど苦労しませんが、体が大きな猫のため噛む力は強く噛み癖だけは注意が必要です。
子猫の頃の遊び方によっては、成猫になっても噛み癖が残ってしまう可能性もありますので、可愛く甘噛みしてくる子猫の時代に飼い主さんの指や手で遊ばせるのではなく、おもちゃや猫じゃらしを使って遊ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

ノルウェージャンフォレストキャットの病気

ノルウェージャンフォレストキャットは、純血種の中では遺伝的疾患が少ない方で、比較的体が丈夫な猫種と言えます。
しかし、かかりやすい病気はありますので、本記事ではその中からいくつか取り上げてご紹介します。

糖尿病

肥満になりやすいノルウェージャンフォレストキャットは、糖尿病の好発品種であると言われています。
糖尿病自体も内臓に障害をきたす病気ですが、腎不全や肝硬変、急性膵炎など命に関わる重篤な病気を併発してしまう可能性もあるこわい病気です。

症状としては、水をよく飲むようになる、食欲旺盛になるが体重は減少する、腹部が膨らんでくる、などが挙げられます。

治療法としては、食事療法を基本としながら毎日のインスリン投与が必要となります。

糖尿病は完治が難しい病気で、発症すると一生付き合っていかなければなりませんので、日頃から肥満には気をつけ、少しでもおかしな症状が愛猫に見かけられたらすぐに病院で診てもらうようにしましょう。

こちらの記事も参照してください。

猫の糖尿病の原因と症状は?治療法と費用を徹底調査!

毛球症

ノルウェージャンフォレストキャットは、豪華優雅な被毛が特徴的の猫ですが、分厚く美しい被毛は皮膚炎毛球症などの病気を発症するリスクも抱えています。
毛球症は、老化や内臓不調によって飲み込んだ体毛を吐き出せなくなったり、ブラッシングなどのケアを怠って飲み込む毛の量が増えることで消化器官内に毛玉が出来、発症するとされています。

症状としては、吐けなくなったり、食欲不振、便秘などがあり、腸閉塞を引き起こしてしまうこともあります。

治療法は、軽度であれば毛球を排出する薬で対処しますが、改善が見られずに腸閉塞の危険がある場合は、手術によって開腹し、毛球を取り出す必要があります。

この病気は、日頃からこまめなブラッシングを行って死毛を取り除いてあげることで、体内に入る毛を少なくして病気の発症率を下げることが可能です。
飼い主さんの努力の積み重ねで防ぐことができる病気の一つですので、ケアを怠らないよう気をつけましょう。

こちらの記事も参照してください。

現役トリマーが猫のグルーミング、トリミングの必要性、頻度、料金等の疑問を解決!

スポンサーリンク

ノルウェージャンフォレストキャットの寿命

ノルウェージャンフォレストキャットの一般的な平均寿命は、約11〜14歳程度とされており、猫の平均寿命に比べるとやや短めとなっています。

ノルウェージャンフォレストキャットは大型の猫で、肥満になりやすい猫種ですので、肥満から様々な病気を発症することのないよう、適度な運動とバランスの良い適切な量と内容の食事を心がけ、少しでも飼い主さんと長く健康に暮らせるようにしましょう。

スポンサーリンク

ノルウェージャンフォレストキャットの購入相場

ノルウェージャンフォレストキャットは、国内においては人気の高い猫種の一つで、ペットショップやブリーダーなどでもよく取り扱われています。
一般的な平均価格は約15〜30万円程度ですが、血統や毛色、月齢によって価格は変動します。

 子猫の月齢と価格

通常、子猫を購入する際は、生後半年以上経っていると価格が安くなっていることがほとんどです。
しかし、ノルウェージャンフォレストキャットは成長期間が長く、成猫になるまで3〜4年ほどかかると言われていますので、生後半年ぐらいの子猫を家族に迎えても、成長していく姿を十分に楽しむことができます。

スポンサーリンク

ノルウェージャンフォレストキャットの歴史

ノルウェージャンフォレストキャットは、ノルウェー原産の猫でその起源はとても古く、また諸説あるとされています。
一般的には、11世紀頃バイキングによって、現在のトルコ近辺から北欧へ持ち込まれた長毛の猫が始まりとされており、その後、厳しい寒さの中で体温を保てるよう、ふかふかの長い被毛へと進化していったと考えられています。

当時ノルウェージャンフォレストキャットの人気は高く、ノルウェーでも盛り上がりを見せましたが、第二次世界大戦後に一気に下降線をたどり、一時は絶滅の危機にさらされました。
しかし、その後熱心なブリーダーたちによって徐々に頭数を増やしていったノルウェージャンフォレストキャットは、世界中に広まって人気を集めていき、1993年にはCFAで正式に公認されるまでとなりました。

まとめ

知性があってしつけに苦労せず、愛情深く穏やかな性格で初心者にも飼いやすいノルウェージャンフォレストキャット。
しかし、美しく豪華な被毛はまめな手入れが必要で、怠ると大量の抜け毛や病気にもつながります。
これからノルウェージャンフォレストキャットを購入しようと考えられている方は、美しさの裏側には大変なケアと努力があることを理解した上で、家族にお迎えしてくださいね。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です